読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士加藤英典のブログ

埼玉県所沢市の弁護士のブログです。

接見渋滞を解消してほしい!

飯能警察署に夜間接見に行ったとき、接見渋滞にまきこまれました。接見渋滞とは、弁護人接見の順番待ちが連なっている状態です。弁護人接見を申し込んだ後、接見までに長時間待たされてしまいます。
警察署が古い建物ですと、接見室が一部屋しかないことが多く、接見渋滞が生じやすいのです。一昔前までは、被告人段階で始めて国選弁護人が選任されていたこともあり、接見室が一部屋あれば足りていたのでしょう。ところが、現在では、捜査段階での弁護活動が重要視され、法制度改正によって多くの事案で被疑者段階から国選弁護人が選任されています。全体的には、弁護人接見の回数が増加しているはずです。そのため、接見室が一部屋ですと、部屋が足らないのでしょう。
警察でも問題は認識しており、比較的最近に新築・改築された警察署では、接見室が複数設置されています。ですが、予算の問題もあり、既存警察署すべての接見室を増やすことは、すぐには実現しないようです。
飯能警察署も年季が入った建物で、案の定接見室が一部屋しかありませんでした。ちょっと覗くと、接見室の近くに取調室が何部屋もあり、思わず「そこの空いている取調べ室を貸してください!」と言いたくなってしまいました。
弁護人にとっては、接見交通権の実質化に関わる深刻な問題です。接見渋滞は早期に解消してほしいと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ