読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士加藤英典のブログ

埼玉県所沢市の弁護士のブログです。

刑事

誤解されている痴漢事件

誤解されている痴漢事件 先日の話の続きです。今度は、痴漢を疑われた男性が線路内に立入り、電車にはねられて死亡したと報道されています。 www3.nhk.or.jp このような危険もありますので、「痴漢を疑われたら逃げろ」は適切な対応ではありません。 ところ…

「痴漢を疑われたら逃げろ」は正しいのか?

「痴漢を疑われたら逃げろ」? 報道によれば、5月12日未明、JR京浜東北線の車内で痴漢を疑われた男性が、上野駅構内から逃走し、駅付近のビルから転落して死亡した、とのことです。逃走中に誤って転落したのか自殺を図ったのかは判明していません。 www3.nhk…

有罪率99.9%?

「99.9 刑事専門弁護士」 17日からTBSでドラマ「99.9 刑事専門弁護士」が始まりました。同業者の間でも話題になっています。 www.tbs.co.jp 私も第1話を視聴しましたが、日本のテレビドラマにしてはめずらしく尋問のシーン等がしっかりと作られているのに感…

『袴田巌 夢の間の世の中』

私が弁護団員をしている袴田事件を題材にした映画「袴田事件 夢の間の世の中」が2016年2月から各地の映画館で公開されます。 www.youtube.com 釈放後の袴田巌さんとお姉さん(袴田秀子さん)の日常を撮影したドキュメンタリー映画です。 私も関係者向けの試…

「野々村元県議を強制出廷へ、神戸地裁が勾引状」

詐欺罪等で在宅で起訴された元県議会議員の被告人に対して、神戸地方裁判所が勾引状を発布したと報道されています。 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2685827.html 捜査中に逮捕・勾留されている被疑者が公判請求された場合、通常は、起訴後も勾留…

「強姦された」ウソ証言で「無実の男性」が服役か――告訴した女性は罪に問われる?

「被害者」の虚偽供述で無実の男性が服役することになったとき「被害者」は罪に問われるのか、というお題で弁護士ドットコムから取材を受けました。 この事件は、再審開始決定前に検察官が刑の執行を停止し、有罪の言渡しを受けた者を釈放した、というめずら…

女子高生と「援助交際」したオジサンが捕まった・・・誘った少女に「罪」はないの?

www.bengo4.com女子高生が「援助交際」をしても罪に問われないのか、というお題で弁護士ドットコムから取材を受けました。

おもちゃの「100万円札」わざとドロボーに盗ませたら・・・犯罪になるの?

www.bengo4.com おもちゃのお札をわざと盗ませたらというお題で、弁護士ドットコムから取材を受けました。 ネタにマジレスするのも苦労します。

「せっかく作った『雪だるま』が壊された! 犯人を『器物損壊罪』で告訴できる?」

www.bengo4.com 他人が作った雪だるまを壊したときに器物損壊罪が成立するかというお題で、弁護士ドットコムから取材を受けました。

接見渋滞を解消してほしい!

飯能警察署に夜間接見に行ったとき、接見渋滞にまきこまれました。接見渋滞とは、弁護人接見の順番待ちが連なっている状態です。弁護人接見を申し込んだ後、接見までに長時間待たされてしまいます。 警察署が古い建物ですと、接見室が一部屋しかないことが多…

7月9日袴田事件三者協議

鑑定人尋問を実施へ 袴田事件再審請求 http://www.at-s.com/news/detail/397726246.html 7月9日は袴田事件の三者協議が静岡地方裁判所で行われ、私も出頭してきました。 報道されている通り、DNA鑑定について鑑定人の尋問を実施することを裁判所が決定しまし…

『冤罪と裁判』

冤罪と裁判 (講談社現代新書)作者: 今村核出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/05/18メディア: 新書この商品を含むブログを見る 古くは弘前大教授夫人殺し事件(1949年)から最近の裁判員制度下の判決まで、事実認定が問題になった事件を15件紹介し、冤罪の…

<訃報>団藤重光さん98歳=元最高裁判事

<訃報>団藤重光さん98歳=元最高裁判事 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000053-mai-soci法律を勉強した人であれば、団藤先生のことを知らない人はいないでしょう。戦後日本の刑事法学の第一人者です。 私が旧司法試験の勉強をしていたこ…

東電OL事件で再審開始決定

科学技術の進歩が追い風 再審の門戸広がる 東電OL殺害再審開始 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120607-00000524-san-soci 私が弁護士登録してからのここ数年に限っても、再審事件の風向きが大きく変わってきたと感じています。 その要因としては、記…

『冤罪File(16)』

ご近所の悪いうわさ増刊 冤罪File (ファイル) No.16 2012年 07月号 [雑誌]出版社/メーカー: 宙出版発売日: 2012/05/28メディア: 雑誌 クリック: 4回この商品を含むブログを見る 5月28日に雑誌『冤罪File』の最新号(16号)が発売されたので、購入してきました…